夜の営みは毒なのか?AGA都市伝説?

AGAの都市伝説なんてあるんでしょうか?

もうだいぶ前の話になります。AGA治療がメジャーになる前の頃、薄毛を改善するという評判の高い床屋がありました。この頃、私の髪の毛はボチボチやばいかな・・と思い始めた頃、この床屋に行った事があります。

そこではマイクロスコープで頭皮の状態を診断され、理容師の方からは一つの毛穴から生えている毛が少ないこと、その原因のひとつはは毛穴の汚れにある、と指摘されました。

その後、理容師の方が「これが正しい洗い方です」と実演しつつ頭皮を洗ってくれたのですが、その最中にこんな事をおっしゃられていました。

「以前、とある男性が薄毛の進行は早くなっているという相談にいらっしゃったんですけれどね、生活状態を聞いたところ1年ほど前に結婚され、子作りに励んでいると、それが一晩3回がんばっていると。髪の毛に必要な栄養のひとつは亜鉛なので、出しすぎると髪の毛減っちゃう可能性があるんですよ。」

うーーーん。これが真実ならあんな事とかこんな事とか我慢しないといけません。

ということで、いろいろ調べてみたところ、圧倒的に「関係ない」という記事が多いのですがね、何を信じればよいのか。過ぎたるは及ばざるが如し、なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です