AGA治療?それ、いる?

今更ですが、なぜAGA治療が必要なのでしょうか?生活を営むにあたって、薄毛はなんの支障もありません。

なのに、なぜ「薄毛」「ハゲ」を忌み嫌うのか?

モテたいからでしょうか?

これは、多くの「見た目」に共通する考えだと思いますが、「人からどう見えるか?」よりも、「自分がどう思うか?」に関連していると思います。

私はAGA治療の他、「見た目」に関してそこそこお金をかけてきました。しかも、いずれも40を過ぎてから!

  1. 歯列矯正 都合100万くらい。しかも年をとってからなので3年かかりました。もし、あなたが「歯並びが悪く」かつ「20代、30代」なら悪いことはいいません。とっとと歯列矯正をやりましょう。年を取れば取るほどどんどん歯並びが悪くなります。
  2. レーザー脱毛 都合20万弱くらい。部位はVIO(つるんつるんです)のみですが、建前上は「介護対策」です。NHKでも特集されるくらい中高年の脱毛が増えていて、美容効果の他、いつか自分が介護されるときにシモの毛はなければないほど介護士さんが楽に世話ができる・・・いや、ほんと、マジですよ。余談ですが、ツルツルになると色々喜んでもらえるというオプションもあります。エヘヘ。で、これもやるなら早めにやったほうが良いです。なぜなら、レーザーは黒い毛根にしか反応しないため、白髪には効果ありません。
  3. 顔のほくろ除去 都合7万くらい。もともと全身のほくろは多い方でしたが、これも加齢のせいか、数が増える、大きくなる、と。顔には全部で10個くらいのほくろがありましたが、このうち7個をとりました。除去したところは赤くなるのですが、完治するまではもう少しかかりそうです。
  4. 顔のシミ除去 都合1万円くらい(今の所)。ほくろだけではなく、加齢に伴い増えるシミ。クリニックに行くという方法もありますが、いろいろ調べたところハイドロキノンという成分が含まれたクリームが効果的、ということでお試しセットがあるビーグレンというメーカーが出しているクリームを購入しました。ビフォー・アフターの写真をとっていないのですが、約2ヶ月で「確実に」効果出ています。

でっ、この結果モテるようになったのか・・・わかりません。わかりませんが、自分に自信をもてるようになったのは間違いありません。私はやせぽっちなのでダイエットをした経験はありませんが、ダイエットを成功させた方の変化はやはり「自信がもてるようになった」にあると思います(自信がもてるようになり、結果的にモテるようになる、という事もあるでしょうね)。

QuSomeホワイトクリーム1.9 | スキンケア化粧品・サイエンスコスメのビーグレン(b.glen)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です